にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

アトピー持ちの元フリーターが稚内に移住した話

アトピーとうまく付き合うために、日本最北端に移住して生活することを決めた。

稚内生活について~食べ物編~

 

 稚内生活について、少しづつですが、まとめてみようと思います。

 

豊富温泉での湯治期間中はアトピーが改善されますが、温泉から離れてしまうと徐々に悪化することもあります。

私もまさにその通りで、稚内に移住する前は苫小牧に住んでいました。湯治期間が終わり、苫小牧に戻ると徐々に肌がゴワゴワになり、痒みも強くなりました。

稚内に移住した今でも、症状の波はありますが、当時に比べるとだいぶ楽です。

 

豊富温泉に通いながら生活をすれば、体調維持できるのではないかと考えたんですが、稚内の情報は乏しく、選択肢には入っていませんでした。

移住を検討しているけれど、稚内ってどんな場所なのかをわからない!そんな方に少しでも稚内を知っていただきたいと思い、稚内生活についての記事を書いていこうと思います。

更新は頑張ってします(--)

 

 

稚内の食べ物、何がおいしい?

 

稚内市でオススメしている食べ物や地域資源があります。

その名も「稚内ブランド」!!

何それ?と思い方もいらっしゃるかと思います。

私も最初は意味が分かりませんでした。

日本最北の地・稚内市で平成24年春に「稚内ブランド」が誕生しました。豊かな自然の中で生まれた農畜産物水産物、これらの資源を活かして生産される産品や、稚内が誇る文化・自然等の地域資源を「稚内ブランド」として認定し、広く国内外へ発信することで、稚内知名度向上を図っていきます。認定された産品は、どれも稚内の魅力を十分に感じられるものばかりとなっています。ぜひ稚内自慢の味をお楽しみください。

令和元年6月現在 原材料(素材)7品、加工品22品、地域資源4点を認定しています。

 

www.wakkanai-brand.jp

 

という感じらしいです。

 色々な物があります。原材料(7品)について、全部食べましたが、どれも美味しかったです。

加工品については、食べていない物のほうが多いのでなんともいえませんが、、

 

 

個人的なオススメ

 

・乳製品!!

なんと言っても、まずはこれだと思います。牛乳は本当に美味しいです。こんなに甘い飲み物だったのかと驚きました。

ソフトクリーム、チーズも美味しい!本当に。

 

・海産物

魚も新鮮で安いです。ホッケ、タラ、ホタテ、ウニ、、、などなど。海産物は安くて美味しい。

 

私は本州出身ということもあり、稚内の食べ物については美味しいと感じています。

 

 

稚内移住、約1年が経過!アトピーの調子は?

 

稚内に移住して約1年が経ちました。

アトピーの悪化や体調が優れない時期もありましたが、周りの助けもあり、なんとか乗り越えられたという感じです!

しかし、未だに寒さに慣れず、冬は体調を崩します。

 

 

 

今回は、稚内移住後のアトピーの状態を書いていきます。

 

 

稚内移住のきっかけは?

アトピー改善。これに尽きます!!

 

元々環境で悪化する体質で、札幌や苫小牧でも体調が安定しない状態。

豊富温泉に依存してでもいいから楽になりたい!そんな気持ちでした。

 

でも、なかなか移住を決断できなかったんです。

まずは仕事が少ない。

 

そして宗谷地方はコンビニ、飲食店、服屋など、全国どこにでもあるものが少ないんです。

これは私にはつらいことです。

 

 

色々悩みましたが、当時は休職をし、薬を飲んだりと、健康状態は悪かったので、もう答えは決まっていました。

 

ウジウジして行動するまでは時間かかったんですね。

 

 

稚内での取り組み

稚内に移住したからといって、だらけた生活をしているとアトピーはすぐ悪化します。

 

私が実践していることは以下の5点。

 

・豊富温泉→週2~3

・保湿剤の使用

・運動→週2

・整体→月1

・食事→肉、甘いものを減らす努力。

          (しかし、抗えずに食べる)

 

運動は、最初の半年間は週1で行い、その後週2に増やしました。もう少ししたら週3に増やしたい!

 

最初、汗をかくと塩味のする良くないものでした。それに痒みもあり週1が限界でした。

 

運動を続けて8ヶ月目くらいから、塩味のしない汗がでるようになり、腕や足からも発汗できるようになりました。かゆみも減って効果が出てきました!!

 

今さらですが運動は偉大ですね。アトピーは汗で痒くなるから避けてきたけど、避けては通れないんだなと痛感しています。

 

運動は効果がでるまで時間がかかります。もっと元気な人は効果がでるのが早いと思います。

どんだけ体悪いねんっていう、、

 

 

 

アトピーの調子は?

症状は出ていますが、生活に支障のない程度に落ち着いてます。たまに暴食やストレスで悪化することはありますが、

抽象的すぎてすいません。(*_*)

 

 

掻くと皮膚は落ちるし、傷口もある、顔と首については赤みもあるけど、そこまで生活に支障はないかなと。



f:id:kimihisaa:20190126233117j:image
腕関節の写真。

現在、腕関節が一番悪化しています。

日に2、3度、猛烈な痒みがきます。

 

あと、冬は気温の変化が激しいし、乾燥もすごいので、肌がよく突っ張る感じがします。

 

 

 

良くない点ばかり書いていますが、全体をみるとアトピーは改善しつつあります。

それに昔より肌が強くなった気もします

 

 

少しづつですが、アトピーは改善してきていて、良い時と悪い時の差が縮まっているような感じがします!!

 

そしてなんといっても、稚内に移住してから仕事を継続して行えるようになりました。

今までは、アトピーが悪化すると、豊富温泉以外で仕事を継続して行うことができませんでした。

 

移住してからの1年、症状の波はあるものの、仕事を続けることができた!

健常者から見ると当たり前のことですが、私にとってはかなりの進歩です。

 

 

アトピー悪化からの改善

 

5月中旬~7月中旬の約2ヶ月間、アトピーが急激に悪化してしまいました。生活習慣を変えていないので季節的なものだと思います。

久々に夜も寝れず、手と足の関節曲がらず、ガサガサコワゴワの皮膚で辛かったです。

この間、2日くらい仕事休んでしまいました。

 

アトピー改善を優先して、最北端まできたのに、まさかここまで悪化するとは思わず、かなりショックです。

豊富温泉に入ると逆に悪化したので、脱風呂

に。シャワーの変わりに蒸しタオルでふきふきと。

 

 

最初の1、2週間はなんとか耐えていたんですが、徐々に精神は病んできた感じです。

 

そろそろ仕事やら限界と思っていた矢先、急にアトピー改善。。

 

ほんと、この病気は謎。

年を重ねるごとに体が弱くなっているのが実感できるので、不安は常にあります。

 

豊富温泉に週3~4回通って、ようやく体調が良くなってきました。

体調良くなるとめちゃくちゃ嬉しいんですが、温泉に週の半分通うのはなかなか大変です。

お金もかかる、、笑

 

体調が良いこの時に、筋トレや運動して体質改善したいと思います。

環境の恐ろしさ

 

環境によって、人は変わるんだなと改めて実感しました。

 私も周りに影響されやすい人間なので、コロコロと変わりますが。。笑

 

 

よい方向に変わるのは良いことなんですが、悪い方向に変わるとショックです。

 

親しい関係になるほど、その度合いは大きくなります。

 

 

その環境で腐っていく姿を見るのは辛いのですが、本人が変わる意思がないと何を言っても響かないと思うので、見守ることくらいしかできないかなと。

 

私がその人に対して直したほうがよいと思う点と、本人が感じている改善点は恐らく違うと思います。

 

こんな時どうやって伝えたら良いのか、そもそも伝える必要はあるのか、、など色々と考えてしまいます。

 

住んでいる土地柄の価値観って知らず知らずのうちに浸透してくるので、その場所から離れない限り自覚をするのも難しいのかなとも思うし、、

 

相手はそこまで深刻に考えていないかもしれないし、もしかしたら私が変な価値観になっているのかもしれないし。

 

 

ふとした瞬間に

 

ふとした瞬間、実家に帰りたくなる。

 

嫌なことがあったとかではなく、気まぐれに起きるこの感情。

 

通いなれた店、通いなれた道。

家に帰ってきたら、可愛いワンコと触れあって散歩に行って。

帰って玄関を開けたら電気がついていて、家族がいる家。ご飯も作ってもらい、たまに家族で外食。

平凡な毎日だけど幸せな日々。

 

アトピーが原因で移住を余儀なくされ、病気と仕事を考えた結果、今の場所に住んでいる。

 

病気になると、自分の望み通りとはいかず、捨てなければいけないものもある。

 

自分で選んだ道なので後悔はないが、心の片隅には納得ができない感情があるのも事実。

 

こんな感情がでてくるなんて、家族に恵まれたことだと思う。

 

本当にありがたい。

 

 

 

 

 

 

ようやく心が落ち着いた

 

ブログ更新しない間にかなり生活環境が変化しました。

 

 

まずは稚内に移住しました。仕事も決まり12月から働いています!

今持っている資格が生かせる仕事につけたので一安心です。

 

稚内に住むのは、自分の中で覚悟が必要だったので少し時間はかかりましたね。。

それでもなんとか踏ん切りをつけて、移住を決めました。

 

周り道をした感じもありますが、自分ができることを最大限してうまくいかなかったので、後悔なく移住できました。

 

 

稚内に移住してから、認めたくはないですが、心が落ち着きました。

 

苫小牧では感じることができなかったのです。不思議ですねー。

移住して2、3週間経ちますが、アトピーの調子は良いです。

苫小牧とではやはり、空気が違います。

道北の空気はほんとに良いです。

 

あとはたまに温泉行くことや、食事、運動、整体など自分ができることはやっています。

 

筋トレも始めたので、少しづつマッチョ目指します‼︎