にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーと生きる道なんてあるの?

20代前半、アトピー持ちの生き方。病気持ちでも生きていける道を探してる

自己紹介

大阪出身、23歳男性です。

アトピー性皮膚炎です。大学卒業後、就職せず北海道の豊富温泉で

 湯治をしながらアルバイト後、静岡県伊豆市の湯治宿でアルバイトしながら自然治癒力の向上を目標に生活してます。

  

幼少期の頃からアトピーで、中学、高校の頃はステロイドを塗っていた時期がありました。

 

大学へ進学

鳥取県の大学を志望し、初めての1人暮らしを体験!

 

夜更かしや、外食を繰り返す内にアトピーが悪化、毎日ステロイドを塗ってました。

そんな時に、友人にステロイドの副作用やリバウンドの事を聞き、脱ステを決心!

  

予想通り酷くなりバイトをやめ、漢方治療を試みましたが、追い討ちをかけるようにリバウンドで悪化。大学の講義にもほとんど出席できす休学まで考えました。

この頃が一番酷く、こんな生活を一生しないといけないのか?、死にたいと毎日考えていました。

  

 そんなこんなで辛い日々を過ごしていたのですが、

ある日、友達から「土佐清水病院」を紹介され、夏休みを利用して高知まで旅行に!

大阪~高知まで両親と車でレッツゴ~

父親の車は、内装が黒をベースとしたものだったので皮膚の落屑がすぐにわかってつらすぎる。

 

ここはステロイドを使うんですが、ステロイドの効き目はそのままで副作用があまりでないステロイドを独自に開発した病院です。

治療費が高額だったので本当に両親には申し訳なかった、、感謝の言葉しかありませんでした(ーー) 

 

そこで見違えるほど綺麗な肌になり、そのまま就職活動開始!!!

続き↓

 

kimihisaa.hatenablog.com