にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーと生きる道なんてあるの?

20代前半、アトピー持ちの生き方。病気持ちでも生きていける道を探してる

アトピーよくなった地域ランキング

アトピー 地域

 

アトピーって地域の環境によって、症状がが良くなったり悪くなったりしますよね!
単純に言えば田舎に行けば症状が良くなり~の、都会に行けば悪くなり~の
みたいな感じですよね。
 
大学時代、色々な場所に行ってきた中でここはよかったという場所をランキング形式で紹介したいと思います!
 
 
 
第4位
鳥取の大学に行っていたので4年間お世話になった場所です!
湿気もあまりなく、自然も多い場所なのでよかったです。気をつける点は黄砂です。
黄砂がついた服を着たときは、ものすごく酷くなった覚えがありトラウマです。。
 
 
 
第3位
広島県芸北!
大学4年の時、1ヶ月間スキー上の住み込みバイトをした時に行った場所です。
スキー場のバイトは朝5時起きの夜10時寝というめちゃ健康的な毎日でした笑
その影響もあってか本当に調子よかったです!
 
 
 
第2位
北海道美瑛町
美瑛町にある「山辺の家族」というアトピーの温泉宿に夏休み行きました~
北海道にきたなって感じの平らな土地の景色を味わえました!そして青い池もみれてトンボも大量にいて広大な畑をみてとてもいい場所です。
 
 
 
 
 
 
 
 
第1位!
ハワイ
えっ!外国かよ!思った方すみません。そうなんです。外国なんです。。
第4位であげた広島県芸北のスキー場でためたお金で行ってきました!卒業旅行でハワイに!
食に関しては、肉やコンビ二食などで良いとは言えなかったです。
食以上に、環境が全く違う!!!
なんて言えば良いかわからないんですが、日本とは根本的に違います!1年中温暖な気候で住みやすいです。ハワイにいればアトピーの心配なんて必要ないって心から思えました^^帰るとき本当に辛い別れでした。。
 
 
 
 
 
空気の良い田舎にいることが私のアトピーを悪化させないポイントなんですね。
都会にいけないのは辛すぎる。。。実家の大阪には帰れないという辛い現実(~~)
 
人によっては症状が変わらなかったり酷くなったりする場合もあるので一概にここがいいとは言い切れないのが難しいところです。。