にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

アトピーと生きる道なんてあるの?

20代前半、アトピー持ちの生き方。病気持ちでも生きていける道を探してる

湯治宿「ごぜんの湯」の紹介!

 

湯治宿「ごぜんの湯」滞在3週間が経ちました。

 

年末年始1週間くらい実家に居たので、ここに来た当初はめちゃくちゃホームシックになりました笑

 

ステロイド使用していた期間、実家に居ると空気やら塩素やらでアトピーが悪化して1泊するのが限界だったんですが、今回は脱ステや塩素除去のシャワーヘッドのお陰?であまり酷くならなずすんだんです!

1週間も実家に居たのは2,3年ぶりなので、ホームシックになったという訳です。

 

 

 

 

さてさて、今日の記事は「ごぜんの湯」の施設?を一部紹介します。

「ごぜんの湯」、「むりょう塾」についてはこちらで紹介してます。

 

 

ごぜんの湯

静岡県伊豆冷川にあります。

近場のバス停を降りて「ごぜんの湯」までは徒歩2~3分!

この道をまっすぐ歩いて行くと・・・

f:id:kimihisaa:20150114161608j:plain

 

あら、こんな所に入り口発見!!

 

f:id:kimihisaa:20150114161536j:plain

 

こちらが玄関です。

f:id:kimihisaa:20150122142224j:plain

 

こちらが「むりょう塾」。塾生の家です。

1階は事務所で2階が部屋となってます。和室で10畳くらいの広さです。

私はここで寝ると何故か痒みがあり夜寝るまでが大変だったので、別の建物に泊まらせてもらっています。

滞在先のご家族がアトピーに理解のある方ですぐに部屋を変えてくれました(^^)

f:id:kimihisaa:20150122142252j:plain

 

こちらが玄関から男風呂に行くまでの道のりです。

玄関から5,6秒歩くと男風呂です。女風呂は玄関を出るとすぐあります。

f:id:kimihisaa:20150122142806j:plain

 

 

男風呂です!

f:id:kimihisaa:20150122142953j:plain

露天風呂!!

f:id:kimihisaa:20150122143006j:plain

 

 食事は??

食事ですが、宿に泊まるお客さんには食事を提供する場合や半自炊といった形になります。

「むりょう塾」として来ている人は自炊です。

 

一般家庭にあるようなキッチン、皿を使わしてもらっています。

調味料などは置いてないので、自分で買いに行きます。

野菜は畑から取ったものを頂いたりするので、食費はあまりかかりません。

スーパーは車で10分くらいの場所にあります。

 

 

たまにご飯を出して頂ける時があります(^^)

この時はジンギスカンやカレー、さつまいもなど色々頂きました!

f:id:kimihisaa:20150122144122j:plain

 

当分の間、ここでお世話になるので色々と載せようと思います。