にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

アトピーと生きる道なんてあるの?

20代前半、アトピー持ちの生き方。病気持ちでも生きていける道を探してる

自分の体の限界は知っといたほうがいい

一度はアトピーの状態が全快に近い状態までいったにも関わらず、自分の体を充分に理解していなかったので、再び悪化し豊富温泉に帰ってきました。

 

 

自分の体の限界を知る

「人は生まれもったカードで生きていくしかない」と知人に言われたことがあります。言われた時はあんま意味わかんなかったんですが、今となるとめちゃわかります(==)

 

普通の人が出来ること(仕事で無理が出来たり、スーツ着れたり、連日の外食など)がアトピーの人は一苦労します。

若かりし時は、普通の人と同じことが出来るようにすることを目標にしていました。

基準が自分ではなく他人になっていたんです。自分の事にあんまり目を向けてなかったんです。

その結果、現実の厳しさを突きつけられました。

こんなに弱い体だと思いたくないけど、認めるしかない(~~)

 

 

 

病気持ちの人って自分の生き方を見つけるしかないと思うんですよね~。

今の状態を認めて、そこから少しづつ体を強くしたり、体にあう仕事や環境を見つけたり。サラッと書いてますが、自分の生き方を見つけるってめちゃくちゃ大変!

 

人の数だけ生き方があるので何が正解ってわけでもないし、肯定してくる人もいれば否定をしてくる人もいる。う~ん、生きるって難しいですね。

 

前も書いたような気がするけど、アトピーになってめちゃくちゃ「生き方」を考えさせられる。ありがとうというべきなのか、クソ野郎というべきなのかわかんないけど。

 

最近豊富に移住という選択肢も考え中。。。。