にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

アトピーと生きる道なんてあるの?

20代前半、アトピー持ちの生き方。病気持ちでも生きていける道を探してる

冬は耳のアトピーが悪化する‼︎

 

 豊富温泉離れてから、冬になると耳のアトピーが悪化します。

ガサガサのパリパリで浸出液がでます。

ここまで悪化しているので脱風呂してます。

暖かいタオルで拭いてから寝ています。当分はシャワーもできないかも。

 大学の頃は、ここまで悪化すれば相当へこんでたんですが、今は昔より気にしなくなったなと思います。成長しました。

 

 

豊富温泉離れてると、良い時と悪い時の波があります。学校も終わり、4月の就職までやることがないので、アトピーがここぞとばかりに暴れてます。仕事したらまた調子良くなるかと。

 

 

選択肢を増やす

 私は選択肢の1つとして豊富温泉への再度移住を考えています。1年を通してアトピーは安定するし、今持っている資格が活かせる仕事もあり、運が良ければそこで働ける可能性もあるからです。

 

田舎に住むとなると諦めないといけないこともあり迷っていますが、大学卒業してから今まで捨ててきたものがたくさんあるので、もうどうにでもなれって感じです。

健康を優先するので、それが達成できない環境ならば、失うことを覚悟して、次の環境へ向かいます。

 

 とりあえずは苫小牧で自分のやりたい仕事ができるので、最低1年は頑張ります。欲を言えば2年。体調良ければそれ以上居たいです。

 

病気持ちである以上、自分の体に合った環境への移動(住む場所、仕事など)を考えています。

そんなん考えるからあかんとか言われるかもしれませんが、選択肢を増やし、保険みたいな感じにしておくことで気持ちが少し楽になります。

 

何を優先すべきかで選択肢が違うと思いますが、私の場合は健康なので、それに合った選択肢を考えています。