にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

アトピーと生きる道なんてあるの?

20代前半、アトピー持ちの生き方。病気持ちでも生きていける道を探してる

毎日の積み重ね、言葉で毎日を変える事!ネガティブを吹き飛ばせ

 

言葉って不思議ですよね。

人に自分の意志を伝えるのに最適ですね。もし言葉がなければ人類はここまで発展しなかったんだろうなと思います。

 

 

 

そんなことはさておき

言葉って本当に不思議と思った事があったので書きます。

 

 

豊富温泉に来る前、ネガティブの塊の塊で、これからどうやって生きていこう、こんな自分には何も出来ない、どうせとか、、、、

結構なネガティブ度でした。

友人から本当にネガティブだなとよく言われました(--)

 

 

大学を卒業して豊富温泉に来てこのままではダメだ!と思っていました。

たくさんのアトピーの人と出会ったり、自分の人生笑っても泣いても過ぎていくんだなと思ったり、いい年して1人で生きていけないようでは本当に情けないとか思ったり、、、とにかく自分に厳しく言い聞かせていました。

アトピーが酷く辛い時も、気持ちだけは絶対負けないようにしてました。

 

 

そんなこんなで三ヶ月がすぎていました。いつの間にかネガティブ思考が薄れていたんです。今自分に起きている全ての事が経験となり、これからの人生に役立つと思うと悪いことも悪いと思うことが少なくなりました。

f:id:kimihisaa:20140719134828j:plain

 

 

アトピーの人だからこそ、アトピーの苦しみを理解できる。

 みんながいるから頑張れる!

 ・病気を持っているもの同士、慰めあって生きていくしかないんだ。。。

 

 

同じようなことを言っているがわかりますでしょうか?

一つ目は前向きな言葉ですが、二つ目は後ろ向きな言葉に聞こえます。

 

 

 

言葉は毎日使うので、小さいことですが小さいことではないと思います。

前向きな言葉を言うことで気持ちも前向きになり行動に移せると信じてます。

アトピーは嫌いですが、それによって学べることがたくさんあると改めて実感しました。