にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーと生きる道なんてあるの?

20代前半、アトピー持ちの生き方。病気持ちでも生きていける道を探してる

働きすぎなこの社会、病気持ちに週5、6勤務は辛い

 

就職すればほとんどの人が週5、6勤務のはずです。

ほんとうに尊敬。朝から晩まで働いて週1日か2日の休みで、どんだけ体力あんねん!と思います。

 

試してみたけどしんどかった

豊富温泉で湯治兼アルバイトをしていた時の話です。

 

kimihisaa.hatenablog.com

 

アルバイトを3つかけもちして週5~6で働いていました。一時期はそれに加え、湯治の人達でカフェをやる準備をしていたので休みがほとんどありませんでした。

脱ステしてから体力が落ちた影響もありしんどかったです。追い討ちをかけるように人間関係のストレスがあったり、学校の準備で札幌に行ったりと充実はしていたけどしんどい毎日でした。

時間が過ぎるのがめちゃくちゃ早かったり、色々な体験が出来たので良い面もありましたけど。

 

病気持ちには辛い環境

大学卒業して初めて社会に出たのは豊富温泉という場所でした。

皮膚病の人が集まり、皮膚病にそれなりに理解のある町で働いていました。温泉もあるし、病気に理解もあり、その点ではいい環境で働いていたと思います。

アトピーが悪化したので休みがほしいといえば休みをくれたり、なにこの皮膚!?みたいな反応もないし、理解のある良い場所だと思います。

 

現在は札幌で短期バイトをしています。脱ステ後、アトピーのことをほとんど知らない街に住んだり、働いたりするのは初めてで不安の方が大きいです。

 

周りに同じ病気の人がいない中で働くのはなかなか辛いと思います。

健康な人でさえも働きすぎて精神病んだり、なんやかんやしてるのに、病気持ちが健康な人と同じ勤務をこなすのは無理があると思います。

 

理想は週4勤務!!

この働き方ができる社会作りをしたいです。働くよりも大切なことがあるでしょ!

働くことに生きがいを感じている人はそれでいいと思いますが、みんながみんな働きたいわけではないと思います。

健康だったり家族、友人と過ごしたり、自分のやりたい事したり、もっと気ままにゆっくりと生きたいです。

普通の事だけど、普通の事さえもできない日々を味わったので、これから生きる為の重要ポイントです。

 

働く比重を下げて、みんなが大切にしている方に時間を割ける、そんな社会作りをこれから目指したいですね! 

 

まだアルバイトしか経験したことないので、1度正社員として働いてみる予定ですが、今の考えと変わらない気がします。